ウェブチラシ
サポート

沖縄スバルOKINAWA SUBARU

インフォメーション

【豊崎店】懐かしのサファリラリーが開催されました!

2021.06.29 お店のつぶやき 豊崎店
みなさん、こんにちは!

雨と雷が、ヒドイ!

気象情報と、各地域での災害情報には、十分に耳を傾けられて、行動するようにされてください!

さて、話は変わりまして、先日久しぶりに「サファリラリー」がWRCとして開催されました!

ラリー好きには、大変なじみのあるイベントですが、ここ数年は休止だったり規模縮小とかだったのですが、

久しぶりにWRCでの開催となりました。

残念ながら、スバルは今回ワークス参戦は致しておりません。
(プライベーターの参加は、あったかも。)
しかしながら、「速さも必要だが、何よりも耐久性!」と言われ、カーブレイクラリーの異名を持つほど

ハードなイベント!

各日本車メーカーも技術向上の実験場に、そして自社のクルマの耐久性の証明のために、ケニヤの大地を

走ったのでした!

レオーネのスイングバックで、爆走!!


レオーネ ハードトップRXでも、爆走!!

担当は、このレオーネたちとトヨタさんちのセリカGr.Bツインカムターボで、ラリーという競技を知りました!

トヨタはサファリが結構好きで、初代セリカや165・185・205と、歴代セリカGT-FOURや変わり種として

70スープラ、カローラWRCと王者ランチアをその座から引きずり下ろすのに躍起になっておりました。

日本車では、日産240Z・バイオレット、240RS、200SXや、三菱ランサー1600GSR、ランサーターボ、

その後スバル インプレッサとのし烈な競争が語り草となる、ランサーエヴォリューションシリーズなど、たくさんの

メーカーのクルマたちが挑戦しました。(いすゞ アスカや、ダイハツ シャレードなども。)

やはり、スバルとしてはレガシィやインプレッサですね!



スバルのWRブルーを印象づけたクルマたちです!

ただ、サファリと言えば、「ジャイアントキリング!」ヴィヴィオの存在は、忘れられません!


並みいる、2ℓターボ4WDモデルたちに真っ向勝負で挑み、ランサーを追いかけまわした、伝説のスーパーミニ!

前にもご紹介したことがありますが、この車両は今でも群馬県の「KITサービス」さんに保存されています!

いつかまた、スバルがケニヤの大地を目指して走ってくれる日を、夢見てしまうのです。

News & Topics

ニュース&トピックス

どんな情報をお探しですか? subaru